交際費って大変

お金に困る時ってありますよね。お金に困るときは決まって予想外に起きる交際費の出費です。生活費や車のローン、子どもの教育費などは毎月だいたい決まった額になるため出費の予想もつきやすく計算もしやすいので、家族の収入の範囲で生活することが出来ます。

ところが交際費にかかる出費というのは、いつも突然で予想外に金額が高いことが多いです。例えば結婚・出産・入退院・葬儀。これらは一件あたりの出費の額も高額の場合も多々ありますし、だいたいの相場というものが世間で決まっているので節約のしようがないものです。

また結婚・出産のお祝いは親族家族への場合、万単位ですし同級生や友人へのお祝いの場合、年齢によっては時期や年が重なることやラッシュになることも多く、ひと月にいっぺんに出費してしまうこともあります。結婚式に出席となると祝いだけでなく自分の着ていく洋服代や美容院代もかかりますので、おめでたいことで嬉しいのですが財布はしんどいです。

入退院・葬儀に関しては田舎に住んでいるため町内の繋がりも都会より強く、ご近所同士での見舞金や香典等あまり親しくなくても町内というだけで出費します。何があるか分からないから貯めておかなければとわかってはいても貯金はそうそう貯まるものでもないし、出ていくことの方が多いので何ともやりくりが困ります。この間は久しぶりに着た礼服がサイズアウトしていたので、このサイト(※http://xn--dck1byb9i6cw562b8u0a.com/)でセールになったものを買いました。節約です。

しかし交際費をけちることは出来ないので、生活費の中でも節約のしやすい食費を抑えたり、徒歩移動や自転車移動をして小さな事かもしれませんがガソリン代分を節約したり、ポイントを使って生活必需品を買ったりしてコツコツ節約しています。あとは少ないへそくりを使ったり、娯楽や化粧品代といった自分の趣味へかけるお金を削って捻出しています。

それでもしんどい時はボーナスや臨時収入を使わずこういう時用に使います。子どもにかかる費用などを節約したり削ったりすることだけは避けたいと思っているので、自分にかけるお金を交際費に充てることが一番多いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です