優しい主人には感謝しています・・・

これは自分が死んでこの世から消えるまで永遠の悩みだと思っている事があります。それは性交渉が怖いという事です。

でも、結婚もしていて子供も1人ですがいます。それなら「何を言っているの?」と世間の人からは言われると思います。
自分でもそう思います。でも怖いのです。世の中の事象で一番怖いかもしれません。なので、出産は本当に殺されるような思いでした。
性交渉について正しく理解したのは大人になってからかもしれません。現代では小学生の高学年か中学生ぐらいで授業で習うのでしょうか?

私の時代はそこまではっきりとは習いませんでした。なので、何となくは知っていましたが、詳細に知ったのは大人になってからかもしれません。
知った時の衝撃はものすごかったです。「そんなの殺されるのと同じだよ」と思った気がします。よく子供の頃に性的被害を経験してしまうと性交渉が怖くなると聞きますが、私の場合そんな経験はいっさいありません。
自分が性交渉に対して異様なまでの恐怖心を抱いていると自覚してからは異性と付き合う事も出来なくなりました。なので、自分は一生結婚も出来ないし、子供も持てないと真剣に悩んでいました。

誰かに相談したかったけど、こんな事恥ずかしくて誰にも相談出来ませんでした。
でも、ある年齢になると、凄く子供が欲しいと思うようになりました。「昔の時代のように親に結婚相手を決められて、目が覚めたら横に自分の赤ちゃんが眠っているといったミラクルが起こらないかな~」と真剣に妄想していた時期もあります。
でも、幸運な事にちょっと変わった男性に出会い結婚、出産を乗り越える事が出来ました。それは主人ですが、気が長いと言うか、私の異様なまでの恐怖心に別に驚く事も無く、気長に付き合ってくれます。

なので、何とか妊娠し、出産する事が出来たのです。 我が子は何物にも変え難いほど可愛いので、「もう1人欲しいな」と真剣に悩んでいた時期もありますが、やはり恐怖心に打ち勝つ事は出来ませんでした。

あとは、独身の時に借入をしていて、そのことを黙ったまま主人と結婚をし、主人のお給料から返済させてもらっていたことは今でも言えていません。過払いが判明して過払い請求もしています。

生活費が足りない時のために最近クレジットカードも作りましたが、このサイトの通り私でも作れるカードがありました。優しい世の中です。

今まで言っていないので、これからも言わずにおこうと思います。言ったとしても怒ったりはしないと思いますが・・・ちょっと怖いですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です